moto1OPEN#7 TFメッツガー参上! MOTO1オールスターズ moto1OPENに参戦! 行けるだけ行こう!!

<<  2008年 2月  >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29  
にほんブログ村 バイクブログ モタードへ
にほんブログ村
最近の記事
ブログ引っ越します。
05/01 11:49
モタロウ措置入院・・…
04/30 20:44
GW初日は・・・
04/30 00:00
yassy cup …
04/27 22:50
リアット模様替え完了
04/26 23:25
最近のコメント
女性が自己主張をしや…
女の性欲 05/11 12:25
今流行のボーイズラブ…
ボーイズラブ 05/10 11:38
まったく新しい即逢い…
即逢い 05/08 12:00
即会いOK!出会いが…
即会い 05/07 12:02
今は面倒な恋人よりも…
ヤリ友 05/06 13:21

DUCATIのレプリカ系・・・ヤバイ!?

デスモセディチRRの話は終わりにしようと思いましたが、またまた登場しちゃいました。
どうも、ドカのレプリカ、特にホモロゲ系マシーンはヤバイです。
と言うのは、レーシングスペックのエンジン内部に手を加えないために(・・・と言うか加えられない?)保安基準、特に音量規制を通す手法として回転数で落としています。
つまり、回転が上がるほど基本的に音量が上がるのですが、単純に音量規制値ギリの回転でリミッター効かせてそれ以上回転が上がらない=音量規制値オーバーしないようにしています。
厄介なことに、解除にはコンピューターのプログラム書き換える必要があり、ドカショップでないといじれないようです。
当然、ナンバー登録車は違法改造となるため対処してくれないとのこと。
当然っちゃ当然なんだけどね。
元々のパワーが出てる程、日本仕様はアンダーパワーに。
憧れのデスモセディチRRが65馬力、1098Rが77馬力。
ともに6千回転前後でリミッターが効くとのこと。
本来ユーロ3を通ったマフラーなのであと2db落とせば良いはず。
マフラーの出口口径を絞って燃調取れば十分いけると思うのは素人だからかな?
まあ、いずれにしても回転が上がらないということはパワーのみならず、吹け切らない、引っ張れないエンジンでサーキットユーザー意外は、スクーターにも置いてきぼりを食らう訳です。
このままで、良いのか!ドカティジャパン!!


DUCATIな日々 | 投稿者 TFメッツガー 21:57 | コメント(4) | トラックバック(0)
ホビダス[趣味の総合サイト]