moto1OPEN#7 TFメッツガー参上! MOTO1オールスターズ moto1OPENに参戦! 行けるだけ行こう!!

<<  2007年 10月  >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
にほんブログ村 バイクブログ モタードへ
にほんブログ村
最近の記事
ブログ引っ越します。
05/01 11:49
モタロウ措置入院・・…
04/30 20:44
GW初日は・・・
04/30 00:00
yassy cup …
04/27 22:50
リアット模様替え完了
04/26 23:25
最近のコメント
女性が自己主張をしや…
女の性欲 05/11 12:25
今流行のボーイズラブ…
ボーイズラブ 05/10 11:38
まったく新しい即逢い…
即逢い 05/08 12:00
即会いOK!出会いが…
即会い 05/07 12:02
今は面倒な恋人よりも…
ヤリ友 05/06 13:21

MOTO1 R6 九州を考える

それでは、まじめ編を

今回の九州ラウンドはいろいろと問題がありました。
まずは、前日の練習走行。
moto1クラスの選手分けがかなーり偏ってまして、TEAMアクトのエースライダー トシくんはアンリミな人々に混じってほとんど一人走行。
他のランカーが少なく調子良いんだか悪いんだか良くわからない状況でした。
まあ、これはエントリーも遅かったし仕方ないっちゃーそうなんですけどね。

ところが、当日。
そのままのクラス分けでタイムアタックをして、ヒートのグリッドはA組、B組のタイム早い方の組みから交互に決めるとブリーフィングで発表!
当然、参加者からは苦情の嵐。
そもそも、後半戦の組み分けは前半の順位順に振り分けるってMFJのレギュレーションで決まってるってことは、初参戦の自分でも知ってるよ(失笑
このままだったら楽勝でフロントローでしょってトシくんと爆笑しちゃいました。
結局、組み分け直しってことで、タイムスケジュールは大幅に遅れ出すのでした。
この時点で、運営に疑問が・・・。

それと、ヒート、ファイナルともサイティングラップの後のスタートまでが、やたら長い。
当然、エンストしちゃうバイクもでるし、それを待ってる間にラジエターから吹いちゃうバイクも出たりで1回は、仕切りなおしになっちゃいました。
しかも、レース進行を早めるってアナウンスをし、moto2クラスにウエイティングかけ、全者そろって、コースインかと思ったらまったく気配なし。
なんと、それからおもむろに車を出してマーシャルを現場に送って配置するって・・・どう!?
運営を遅くしているのは自分たちだと言う認識がまったく無い感じでした。
タイムアタックやヒートの結果発表もぜんぜん出されなくて、何度も確認に行ったけど結局、昼までいっさい掲示されませんでした。
でも、そんなことは我慢すれば良い事で、逆に運営をして貰えるからレースが出来る訳ですから。

しかし、今回の問題はもっと重大でランキングレースに致命傷となる出来事です。
なんと、レース後の車検(音量測定)でmoto1クラスでは1位ヤッシー2位saai選手とも失格。
moto2では2位mizukura選手失格。他にもう一人いたんですが復活しました。
レースは当然、レギュレーションに基づき行う訳ですから違反すれば失格となるのは当然です。
でも、今回事前の車検をきっちりやったのか?と言う疑問。
音量測定は角度は目見当で計ってました。
それと、偶然遭遇したんですが地元の有力ライダーには、「走行後の車検で引っかかると失格だよ」と、ギリギリの数値だったと思うんだけどアドバイスをしてました。
そのライダーはあらためて翌日、再車検を受けるって言ってました。
その時はあまり気にも留めなかったんですが、今思うと・・・複雑な感じです。
また、繰上げ者は再測定なし。
Moto2では上位3台のみ車両保管したのみだったにもかかわらず・・・です。
また、グリッド上でラジエターからグリーンの液体を吹いた車両も失格とならず、それどころか、ピットタイムを取ってヒートレースを遅らせる配慮まで行いました。
きちんとやるなら、全体を通してきちんとやれば良いことだと思います。
この騒動で表彰式はすごーく遅れ、観客の皆さんはほとんど残っていませんでした。
また、すごく後味の悪いレースとなってしまいました。
主催者の判断が二転三転したのも要因の一つです。
結局、MFJ本部の裁定にかける事になり、暫定での表彰式でした。
唯一の救いは、初優勝を飾ったりゅうちゃんの表彰式での笑顔かな!?

そもそも、モタードのレギュレーションがおかしいと思いませんか?
MXではレース後の音量測定ってやってないよね。
車検後にサイレンサー替えちゃうなんてもっての外、当然失格!
だいたい、走行後に音量がどこまで上がるかって事前にわかるのかな?
コースによって開け方が違うし、湿度でも影響ありそうな気がするし・・・。
自分のマフラーなんて事前車検でビクビク。(メーカーで96dbで売ってるものなんだけど・・・。)
走行後なんてダメじゃないかな?(もっとも、入賞なんてしないから関係ないけど)
結局、不可抗力じゃないのかなあ?それは・・・。

という訳でとっても不満が残るレースでした。

PS.次戦モテギもすごーいタイムスケジュールとなってますねw
G-STAF 恐るべし!
モタード | 投稿者 TFメッツガー 18:26 | コメント(2)| トラックバック(0)
トラックバック
こちらの記事へのトラックバックは下のURLをコピーして行ってください。
コメント
MXも車両保管してますよ。

冷却液って、グリーンは駄目なんですか?
駄目なら、MOTO-GPのDUCATIやSUZUKIも
駄目ですね。

笑っちゃいました。
投稿者 ぷっ 2007/10/12 11:11
モタードでは不凍液の使用が禁止されています。
水、若しくは冷却水の使用が義務付けられております。
なので、通常透明なので、グリーンはNGなんですよ。

また、車両保管は当然行われておりますが、走行後の再音量検査はMXで通常行っているのか?と言う趣旨の疑問です。
投稿者 TFメッツガー 2007/10/12 21:48
名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:
ホビダス[趣味の総合サイト]